遊びも仕事もメリハリある毎日を

この記事は、ココロ日和2017年秋号に掲載されたものです。

ココロでは年末に仕事とプライベートを両立しているメンバーをスタッフの投票で決める「ココロ賞」という賞があります。いつも受賞するメンバーの1人が齋藤さんです。常に元気で周りを明るくし、行動力がある。そんなイメージの彼女に楽しく仕事をする秘訣を探ってみました。

齋藤雅代
・平成18年 作業療法士取得
・平成23年 COCO-LO入社
・現在は訪問看護ステーションココロで主任として活躍中

趣味が多い印象があるのですが、今は休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

土日はライブやフェスに行っています。県外も観光をしながら旅気分でいつも満喫しています。それ以外の日は、基本、家でのんびりしてます。畑仕事を手伝ったり…

 

以前マラソンをやっていた記憶があるのですが、今までどんな事に興味を持ちましたか?

スノーボード、スケートボード、登山、マラソンは今も時々大会に出てます。


▲上高地・涸沢岳(2013年登頂)
 

興味を持つととことんやる方ですか?

1〜2年くらいは道具を揃えたりして熱中しますね。回数は減りましたが、スノーボードとマラソンはまだやってますよ。気分が発散できるものは長続きしますね。

 

アクティブに過ごすことで仕事へも良い影響がありますか?

気分転換ができます。出かけた先で、いろんな世代の人たちと関わるので、情報収集にもなって、訪問看護の時の話題作りになります。

 

主任として忙しいと思いますが、趣味と仕事を両立するコツを教えてください。

ほどほどにしないと疲れてしまうので、適度に働いて有給をしっかりとる(笑)。

最初は頑張ってやろうって思ってましたが、今は、ひとりで全部を背負おうとしないことですかね。
主任らしいところはあまりないですが、メンバーと同じ目線でいることを心がけてます。

 

今後やりたいことはありますか?

海外旅行や海や空のスポーツです。スキューバダイビング、スカイダイビングなどなどいつかはやってみたいと思っています。

 


インタビューをしてみて「楽しむ」ことが元気・明るいイメージの背景にあるのだと感じました。
その一方で、見えてきたのが上手に「休む」ことでした。プライベートも仕事もアクティブに動いたりゆっくりしたり、メリハリが大事なのだと気付かされました。

 
(松澤)

Top