ココロについて

会社概要

社 名有限会社COCO-LO
本 社〒376-0011 群馬県桐生市相生町2丁目261-3
代表取締役雅樂川うたがわ 陽子
創 立2005年5月9日
従業員89名(2018年6月現在)

本社までの交通アクセス

電車でお越しの場合


①[北千住駅]より特急りょうもう号で[新桐生駅]へ(90分)→[新桐生駅]からタクシー10分
②[北千住駅]より特急りょうもう号で[相老駅]へ(100分)→[相老駅]から徒歩20分
※特急りょうもう号をご利用になるには、別途特急券が必要です。
 

お車でお越しの場合


東北自動車道経由…北関東自動車道[太田・桐生IC]より30分
関越自動車道経由…北関東自動車道[太田・藪塚IC]より25分
 

ココロの取り組み

ココロでは利用者様一人一人に寄り添ったサービスをご提供できるよう、スタッフ一人一人の個性を尊重し、大切にしています。

働く人を大切にする取り組み

ワークライフバランス推進 自分に合った働き方が選べたり、勤務時間内に効率よく業務を終わらせるスタイルで、自分の時間を確保できます。家族とのつながりや自分の視野を広げるため、心に余裕をもつためにも大切な取り組みです。
タイムマネジメントの徹底
1ヶ月の平均残業時間1人1時間未満 (平成27年度実績)
有給休暇取得の促進
年次有給休暇取得率75% (平成27年度実績)
育児・介護と仕事を両立するための様々な制度
産休育休取得、復帰率ともに100% ベビーラッシュ中!
キャリアアップ支援 質の高いサービスを提供するため、技術の向上は欠かせません。社内で行われる様々な研修のほか、社外研修費補助や資格取得支援などに取り組んでいます。

毎月行われる様々な研修
全社員が月に2回は勉強会に参加、職種別の勉強会も毎月開催。
社外研修の費用を会社が負担
行きたい研修に参加しやすい環境。参加後には他メンバーへの申し送りも行います。
入社時のプリセプター制度
先輩スタッフがしっかりサポート。ブランクのあるスタッフもココロ流のおもてなしがしっかり身に付きます。

スタッフが自分の家族や自分自身のことを大切にできるからこそ、利用者様一人一人を大切に思い、関わらせて頂くことができます。
私たちは、私たちと利用者様、そしてそのご家族、地域までもをつなぐ役割になることを目指しています。
 
※弊社の取り組みを、セミナー等で事例としてご紹介いただく際は、事前にご連絡をお願いいたします。

受賞歴

2017年
・群馬県「いきいきGカンパニー」知事賞
群馬県内でワークライフバランスの推進に取り組んでいる「いきいきGカンパニー」のゴールド認証企業のうち、特に優れた取り組みを行った企業として、群馬県知事より表彰いただきました。
2016年
・厚生労働省「プラチナくるみんマーク」取得(県初)
くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業として認定を頂きました。認定企業数は2017年3月末時点で認定企業は118社、そのうち群馬県の企業は4社です。(厚生労働省HPより)
・厚生労働省「グッドキャリア企業アワード2016」大賞(県初)
従業員の自立的なキャリア形成支援について他の模範となる取り組みを行っている企業として、最高賞である大賞を頂きました。
2015年
・内閣府「平成27年度女性のチャレンジ賞」(雅樂川)(県初)
起業をはじめ様々な取り組みについてチャレンジし、輝いている女性として、代表の雅樂川が受賞させて頂きました。
・経済産業省「攻めのIT経営中小企業100」選定(県初)
攻めの分野でのIT利活用に積極的に取り組む中小企業として、選定いただきました。
・厚生労働省「平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰」優良賞
働きぶりの評価や適正な処遇、キャリアアップやコミュニケーション向上のための取り組みなど、他の模範となるパートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業として、表彰いただきました。
2014年
・経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」選定(県初)
多様な人材を積極的に活用する「ダイバーシティ経営」によって企業価値向上を果たした企業として、選定いただきました。
・厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」ファミリー・フレンドリー企業部門 厚生労働大臣優良賞(県初)
仕事と育児・介護が両立できる様々な制度を持ち、柔軟な働き方が選べる企業として、二度目の表彰で最高賞をいただきました。
・厚生労働省「イクメン企業アワード2013」特別奨励賞(県初)
男性の育児参加を積極的に促進しつつ、業務改善を図る企業として表彰いただきました。
2013年
・厚生労働省「キャリア支援企業表彰2013」厚生労働大臣表彰
従業員のキャリア形成を積極的に支援している企業として、表彰いただきました。
・内閣府「子どもと家族 若者応援団表彰」特命大臣表彰
子どもや若者を育成支援する活動および子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業として表彰いただきました。
・中小企業庁「がんばる中小企業・小規模事業者300社」
革新的な製品開発、サービスの想像や地域貢献・地域経済の活性化等、様々な分野で活躍している中小企業として、選定いただきました。
2012年
・内閣府「第1回カエルの星」認定(全国初)
チーム単位での働き方を変えて成果をあげた好事例として認定いただきました。
2011年
・厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」ファミリー・フレンドリー企業部門 群馬労働局長優良賞(県初)
地域において、仕事と育児・介護が両立できる様々な制度を持ち、多様で柔軟な働き方を選択できる企業として表彰いただきました。
2010年
・厚生労働省「くるみんマーク」取得(北関東中小企業初)
子育てサポート企業として、北関東中小企業で初めて認定を頂きました。
・日本生産性本部「ワークライフバランス大賞」優秀賞
育児休業取得と職場復帰の仕組みづくりで、介護人材の確保と定着を推進した企業として表彰いただきました。
2009年
・「群馬県育児いきいき参加企業」群馬県知事賞(県初)
育児休業制度の充実、利用促進を積極的に行い、働きやすい職場環境づくりを推進している企業として表彰いただきました。

代表あいさつ

COCO-LOは、2005年、私が29歳の時に起業した会社です。
群馬大学で開催された第一回起業塾に参加したことで起業の道が開かれました。講師の皆さんが親切に経営で必要な会計三表を教えてくださったり、事業計画のアドバイスをしてくださったり、経営について何も知らない私にもわかるようにご指導下さいました。20歳代でしかも女性で起業する人が、全国的にも少数であったので、地元の新聞社で取り上げていただく機会にも恵まれました。
 
周りの方のおかげで起業はしたものの、名前が知られていない、人脈もない、小さな会社で働いてくれるスタッフが見つからず、大変苦労しました。
どうしたら、小さな会社でも働いてくれる人が見つかるのだろう、どうすれば職場として選んでもらえるのだろうと悩み抜いた結果、会社の制度を魅力あるものに変えてみよう、働いてくれる人に合わせた制度を作り、会社の規定ありきではなく働く人の生活にそった制度を作ることを決めました。
その制度を作り続けたら、ワークライフバランス、働き方改革、IT経営、地域創生、女性活躍、ダイバーシティといった点で、群馬県、内閣府、厚生労働省、経済産業省、中小企業庁、など沢山の賞をいただくことができました。
制度を整えると、事業拡大につながり、スタッフが増えていきました。
COCO-LOを選んでもらえないという辛い経験があったからこそ、スタッフ一人一人とのご縁を大切に思えるようになりました。一人一人が持つ才能に着目し、スタッフの『やりたい』が新規事業になることもあります。育児、遊び、勉強など、ライフスタイルに合わせた働き方を実現し、豊かな人生を歩んでいるスタッフの笑顔は、素敵だなと思います。
 
また、お客様である利用者さんは、皆さんが人生の先輩で、未熟な私にいつも的確なアドバイスをくださいます。主婦歴が長い女性の利用者さんは簡単なお料理の仕方を、長くお仕事をされてきた方は社長としての心得や人材教育の方法について、子育てと仕事の両立されてきた方は上手な手の抜き方を、悩む私に優しく教えてくださいます。
近くにご指導くださる方がいるというのは大変心強いですし、だからこそ、精一杯の恩返しがしたいと思っています。利用者さんに喜んでいただくため少しでも専門家として、質の高いサービス提供ができるよう年間170以上の社内勉強会が開催されるほど人材研修には力を入れています。
 
試行錯誤、一生懸命、楽しい時間を作っていきたいなと思っています。

代表取締役 雅樂川うたがわ 陽子

Top