Loading

    厚生労働省 グッドキャリアアワード2018プレイベント


    先日、イベントにお声掛け頂き、昨年と同様に事例プレゼンテーションとパネリストをさせて頂きました。
    同時に、大企業のNTTデータ様、トラスコ中山株式会社様とご一緒させていただきました。
    また、法政大学の藤村教授が基調講演とコーディネーターをしてくださり、パネルディスカッションでは、活発な意見交換ができました。

    大企業の方々ですので、沢山の従業員数、グローバルに活躍される皆さんのキャリア支援の取り組みは、創業14年目の当社とはまた違う考え方で面白いです。
    取り組みが大変興味深く、優秀な方の採用と、またそのキャリア形成の方法は、勉強になります。
     
    藤村教授おっしゃっていましたが、 「いま、ここにいる人を大切にする」 ということ。
    キャリア支援は、働く人を大切に想うことから始まると。
    大企業であっても、当社のような地方の中小企業であっても、従業員を大切に想う気持ちに変わりはなく、一人一人が輝いて欲しいと願っていること。
     
    だからこそ、従業員のキャリア形式に力を入れ、会社に、社会に貢献していく人財になるよう企業として努力を重ねているのですよね。
    厚生労働省の大切なイベントに2年も連続でお声かけいただけて、お話をさせていただく機会をいただけて、私自身が大変勉強になりました。
    他企業の話や、厚生労働省の方のお話、研究者である大学の先生からお話を聞くことができ、当社でも真似できることや、改善できることを早速話し合っています。
    変わること、挑戦すること、たとえ失敗しても恐れずに、COCO-LOの文化として個々のキャリアが作れる企業になれるよう進んでいきたいと思います。
     
     
    最高の時間でした!

アーカイブ

PAGE TOP
Top