Loading

    秋は講師の季節


    あっという間に12月です。

    毎年、10月11月と講演依頼が多くなります。

    なぜこの辺りに集中するのかなぁと思って聞いてみました。

    関係各所の新年度が始まり、予算が組まれてから日程調整をすると、秋という事になるようです。

    それで、過去にお受けした全国の県庁等からの講演依頼はほぼ秋にあるわけです。

    秋は講演の季節です。

    全てお引き受けすると、本業をする時間がなくなってしまうので、先着順で予定を入れさせていただく事にしています。

    無理をして予定をギュウギュウにして、昨年は体調を崩したので(辛かった・・・)

    今年はその経験を生かして、余裕を持ってお受けしています。

    (昨年は、講師依頼だけでなく、官公庁の委員依頼もほぼお受けしていました・・・)

    それでも、遠いところでは、宮城県へ4回。

    東北の依頼は、なるべく、少し無理をしても受けると決めております。

    4回中2回が仙台市での開催でしたが、駅周辺の開発が進んでいる事に驚きました。

    新幹線は、早めに予約しないと満席であることも。

    人が集まっているのだなという事を実感しました。

    前橋市、桐生市、など今年度は県内の依頼も増えております。

    桐生市でほそぼそと運営しているだけの私を思い出して、講師のご依頼をいただくのですから、
    大変有り難いです。

    私のことを思い出していただける事が、本当に嬉しいです。

    少しでもお役に立てる機会をいただける事に、感謝です。

    今は、利用者さんやココロメンバーとの毎日の交流が私には生き甲斐で、

    共に考え、共に泣き、共に感動し、共に課題を乗り越える、そんな一つ一つの時間が貴重で

    かけがえのない物である事を感じ、大切にしていきたいと思っています。

    出来る事を、少しずつ、出来る範囲で、小さな出来事を大切にしていきたいのです。

    今、ここに存在させてもらえるという事実に感謝です。

    お陰で、今年は素敵な出会いを沢山し、じっくりとたくさんの方のお話をお聞きする事が出来ました。

    ココロメンバー、ココロを好きでいてくださる利用者さん、いまここで出会った方々、貴重な経営者仲間、講演先で出会った素晴らしい方々、子どもを通して出会った方々、などなど繫がりが出来たご縁一つ一つを大切にしていきたいと思っています。

    今という時間を大切に、ここという環境を大切に、自分という存在を大切に、日々を過ごしていこうと思っております。

アーカイブ

PAGE TOP
Top